12月
19
2013

広がって行くLTE住所リスト

ソフトバンクが出したLTEに対応している住所リストは、LTEを使うすべての人に期待と安心感を与えました。
これは2013年9月の出来事です。
あれから、数カ月がたち、住所リストは世界へと拡大しています。
今後LTEの利用者は増え続け、電波が一種類では足りなくなってくるでしょう。
インフラ整備が必要です。
このことから、ソフトバンクは来年4月を目標に、LTEに使う電波を一種類から二種類、3種類へと増やしていく予定です。
安定的に通信のできる環境を実現させるためです。
今後は、どのキャリアも価格競争はもちろんですが、このような電波競争にもなってくるでしょう。
LTEに対応している住所リストはもう不要です。
どこにいても、電波状況は良くつながって、価格は安く、容量の制限もなくなれば、携帯電話は無敵でしょう。
ノートパソコンが売れなくなる時代が近づいています。
若い人はこの波について行けるかもしれませんが、一からパソコンや携帯電話の環境を覚えなおすのは困難な方もいらっしゃいます。
4世代の波に乗れる人と乗れない人の格差は、ないようにしていただきたいものです。

Comments are closed.